ヨガのある日常

ヨガのある日常

ヨガから日常生活へつなげる

ヨガをただのエクササイズで終わらせるのはもったいない!
ヨガの練習を日常生活でも活かすことができれば、
より良い生活を送る事が出来るようなります。
自分を磨くためにヨガをはじめましょう!

ヨガから日常生活へ繋ぐために意識してほしいポイント

安定した呼吸を行う

どんなヨガポーズでも安定した呼吸が行えるように努める。
これを意識する事で、生活の中で不安やイライラ、悩みが沸き起こっても、冷静さを取り戻し、心を落ち着かせる事ができます。
環境に引っ張られて、物事を曇った状態でみてしまい、苦しみや怒りが増します。
ありのままに物事を見れるように、呼吸を整えておきたいです。

丁寧に取り組む

ポーズを行う時、体の隅々まで意識を張り巡らせ、丁寧に体を扱います。
そうすれば、日常生活の中で、雑になりがちな体の使い方、話し方、人との関わり方、
掃除、料理、仕事、すべてにおいて、気付きが生まれ、毎日を丁寧に生きる事ができます。

今に集中する

ポーズに取り組む際は、意識を今に集中させて行います。
体が硬い、人と比べてしまう、苦手なポーズがある、足を高く上げたいなど、
クラスの中でもたくさんの事に意識が引っ張られます。
その中で、今行ってる行為そのものに集中し、取り組むこと。
そうすることで、日常の中でも人と比べず、恐れを抱かず、
私達の心を揺るがす過去や未来に引っ張られずに今行うべき事に全力を注げるようになります。

自宅でできるヨガポーズ

猫と牛のポーズ
自宅で簡単にできる肩コリ改善に効果的なポーズです。
単純な動きなので、初心者でも安全に行えます。起床時に行うと、血行が良くなり、頭もスッキリ!。
誰でもできる動きなので、肩コリに悩む家族や友人がいたら、教えてあげましょう。
【手順】
ポーズ1

①手を肩の下につき、膝を腰幅で床につける足指を立て、四つん這いの姿勢をとる

②頭の先からお尻まで、背筋をまっすぐ整える

ポーズ2

③息を吐きながら背中を丸め、おへそをのぞき込む

ポーズ3

④息を吸いながら背中を反らし、顔を上げ、胸を張る

⑤③④をゆっくり数回繰り返す

今回ご紹介したように、ヨガのレッスンで行っていることを日常生活に少し取り入れるだけで、ココロもカラダも少しずつ整ってきます。 是非取り入れてください。